未経験者でも転職できるの?おすすめの業界や転職方法を紹介

「未経験の職種や業種に転職ってできるのかな...」
「未経験でも転職しやすい職を知りたい!」

「どのようなステップで転職すればいいんだろう...」

この記事を読まれている方は、このような悩みを抱えているのではないでしょうか。


今回の記事では、未経験で転職を考えている方に向けて、転職のプロであるポテンシャライトが、未経験者が転職で必要な情報やお悩みを解決していこうと思います。

転職を考えている方のご参考になれば幸いです。

過去と比較して、未経験者でも転職しやすくなっている

転職市場全体を見渡すと、過去と比較して未経験者でも転職しやすくなっている状況にあります。理由を詳しく解説していきます。


理由1:新卒採用が十分にできていない

未経験者歓迎の求人は中小・ベンチャー企業に多いです。その理由として、新卒採用が十分に行えていないことが大きいです。


新卒採用ではなくとも、第二新卒であれば同じようにポテンシャルに期待をして採用をしようとする企業が以前と比較して非常に増加しています。


このような状況下で、未経験者の転職はチャンスであると言えます。


理由2:求人数が増加している

10年前と比較して景気が好調であり、新規事業に力を入れる企業も増加しています。そのため、そもそもの「求人数が増加している」ということも「未経験者募集が増えている」背景です。


求人数が増加したことにより、いわゆる学歴フィルターがなくなったり、人物を重視した採用が増えてきています。


未経験者の転職についての注意点

未経験者として転職をする際に注意すべき点をご紹介します。


給与水準は高くない

業界・職種問わず、未経験者として転職する場合、今までの給与を維持できることはごく稀で、ほとんどの人は今より下がってしまうでしょう。


面接の際に今の給与を維持したいと伝えても、それはほとんど叶わないので、給与に対しては期待できないとあらかじめ理解しておきましょう。


また、給与アップを目的に転職する場合は、未経験ではなく今までの経験を活かせる職を選ぶことをおすすめします。


年齢によっては厳しいことも

採用担当者・企業側の視点からすると、未経験者でもOKで採用をするのは長い目で見て活躍を期待しているからです。


そのことからも未経験者の転職は年齢を重ねるごとに厳しくなっていくでしょう。もし、新たにやりたい職があるなら、なるべく早いタイミングで転職することをおすすめします。


具体的には、20代と30代で大きな壁があります。20代はポテンシャル採用が多いですが、30代は即戦力として求められることが多いからです。



未経験から転職しやすい職種・業種は?

未経験から転職しやすい職種や業種はどのようなものなのでしょうか。具体的に見ていきましょう。


バリバリと稼いでいきたい方なら営業職

営業職は他の業種と比べて、ノルマや営業成績によってインセンティブが多い傾向にあります。そのため、自分自身のスキル、能力次第で稼いでいくことが可能な職種です。


また、継続年数によって給与があがっていくという企業は少ないので、未経験者や勤続年数の少ない転職者でも結果を残していくことで、現在のご職業よりも高い給与が期待できます。


コミュニケーションスキルが高い方やチャレンジ精神が旺盛で、新しいことに取り組むことが好きな人は営業職で力を発揮してみてはいかがでしょうか。


物作りが好きな方ならエンジニア

「Progate」や「TECH::EXPERT」などを利用すれば、未経験の方でも、オンラインで独学でプログラミングを学習していくことができます。


また、実務経験はない場合でも、自分自身で実際に何かを作りあげた経験は、スキルが身につくだけでなく、転職時のアピールポイントにもなります。


エンジニアといっても業務は様々で、ホームページ制作や簡単なシステムをつくる方もいれば、Webサーバの構築など多岐にわたります。


0→1や1→10などで物作りをしたいと考える方は、エンジニアを目指してみてはいかがでしょうか。


流行ものが好きならIT業界

現在の私たちの生活には、IT技術がかかせないものとなっています。各自治体や企業などでICT(情報通信技術)を支えるIT人材を確保、育成することが課題となっています。


慢性的に人材不足に陥っているため、IT業界では業界未経験であっても、伸びしろや過去の経験から活躍を期待する「ポテンシャル採用」が積極的に行われています。


IT業界はニーズが拡大している分野でもあるため今後の需要はさらに高まる見込みです。スマートフォンのアプリやVR技術、最新のSNSなど流行ものが好きな方にIT業界はおすすめです。


体力がある方なら建設業界

東京オリンピックを前に、建設ラッシュが始まり、建設業界で人手不足が叫ばれています。さらに、職人たちの高齢化により今後建設業界全体での人手不足が予想されています。そのため、今後の建設業界を担う後継者となる人材を確保すべく多くの求人が出ています。


建設業は現場労働者としての就労が多いので、体力はもちろん必要になってきます。建設業では経験が重視される傾向にあるので、今のうちに転職しておいて、スキルアップしていくというのも良いかもしれません。



未経験の業界や職種に転職しやすくなるポイントは?

未経験の業界や職種に転職する際に、「転職しやすくなる」ポイントをご紹介します。


今までやってきた仕事の成果を整理する

未経験の業界や職種に転職する際でも、今までやってきた仕事の成果を整理することは大切です。


業界や職種が違ったとしても、PDCAサイクルをまわすスキルやコミュニケーションスキルなど、未経験の職場でも今までの経験が活かせることが多いです。


こうした「何をやってきたか」ということは、採用担当があなたを評価する上で重要なポイントです。しっかりと整理しておきましょう。


志望動機を魅力的なものに

未経験の職に挑戦しようとする場合、志望動機は特に面接で深掘りされるポイントです。


「なぜ未経験のこの職に挑戦したいのか」

「今までの経験から何を活かせるのか」などしっかりと整理しておきましょう。


志望動機は応募したい企業やあなたの現在の状況で大きく異なると思います。もし、うまくまとめることが難しい場合は転職エージェントなどに相談してみると良いでしょう。


カジュアル面談や採用イベントに足を運ぶ

最近ではカジュアル面談や採用イベントを積極的に行なっている企業が多いです。履歴書や職務経歴書の用意がまだでも、参加できるものも増えています。まず企業の雰囲気を知りたい、オフィスや社風を感じてみたい等の方にオススメです。


また、企業によってはインターネット上に求人がでてないポジションがあることもあります。そのためできるだけ多くの企業とコンタクトを取ることをオススメします。

  • 求人票を作る余裕がない
  • そもそもどんな人がマッチするか企業が分かっていない
  • 突然そのポジションが必要になった などなど。


あなたのような人材がいると企業に認識していただけると、検索しても出会うことができないポジションを打診いただけるかもしれないのです。

【h2】未経験者の方が転職するまでのおすすめステップ

転職は転職活動はおおまかに分けると「事前準備」「情報収集」「応募書類作成」「面接」「退職交渉」の5つのステップです。

そのため転職しようと思ってから、3ヶ月程度は見ておいた方がよいです。

未経験の方は特に「事前準備」をしっかりとしましょう。

焦って転職先を妥協したり、思っていたより長引き精神的に疲弊してしまうリスクを防ぐためにも、スケジュールを立てて計画的に行動をすることが重要です。

転職が初めての方は、ステップがわかったとしても行動しにくいこともあるかと思います。

そんなときは転職エージェントなどに登録して転職活動をサポートしてもらうことをオススメします。


未経験者の方におすすめの転職エージェント4選


未経験の方全般におすすめ「マイナビエージェント」

未経験の方全般におすすめできるエージェントは、マイナビエージェントです。20代に信頼されているエージェントNO.1(2018年1月 楽天リサーチ調べ)にも選ばれています。


マイナビエージェントは、就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビグループの人材紹介サービスです。


業界・職種別に専任制のチームを編成しているため、業界や職種についての深い知識と理解を強みとしています。


「20代の転職マニュアル」「30代の転職マニュアル」など、あなたの年齢に沿った転職をサポートしています。


フリーターの方でも大丈夫「DYM就職」

DYM就職は、第二新卒・既卒・フリーターの方々に強い転職エージェントです。業界・職種未経験はもちろんのこと、フリーターからの正社員就職支援にも力を入れています。


DYM就職は「書類選考がないこと」最大の特徴です。「書類選考が通らず面接にすら進めない...」「学歴もスキルにも自信がない...」なんて方も安心です。書類よりも人物重視の選考がウリです。


面接練習や書類作成指導などもサポートしてくれるので、初めての転職でも安心して利用できます。


既卒・第二新卒におすすめ「ハタラクティブ」

ハタラクティブは、既卒や第二新卒などの20代をターゲットにした転職サービスです。60,000人を超えるカウンセリング実績と80%を超える内定率をほこり、丁寧なサポートに定評があるため、はじめての転職の方でも安心です。


ハタラクティブは完全に未経験でもOKな求人を常時2,300件以上保有していることが特徴で、20代・30代で新たな職種・業界に挑戦したい!と思われている方には特におすすめです。



ベンチャー志望の方なら「ポテンシャライト」

ポテンシャライトでは、スタートアップに特化した転職キャリア相談サービスを行っています。転職サイト・転職エージェントでは取り扱っていない厳選したスタートアップの求人をご紹介していることが特徴です。


未経験の方でもOKな求人を数多く取り揃えているので、まずは、無料のキャリア相談サービスに登録してみてください!

スタートアップに特化した無料キャリア相談サービス


自分にあったサービスを活用して、転職を成功させよう!

当社ポテンシャライトは設立3年目で、累計130社以上のベンチャー企業に特化した採用コンサルティングをしております。そこで得られたリアルな情報をお伝えできることが強みです。


企業が求める人物像や、選考ポイント、募集の背景などをしっかりお伝え出来るのは、人事代行をしているからこそです。


ポテンシャライトのキャリアカウンセラーである山根は10年間で5000人を超えるキャリアカウンセリング実績、リクナビネクスト主催のキャリアカウンセラーランキングで1位を獲得しており、圧倒的な情報量が強みです。


スタートアップに特化した採用コンサルティング会社として、経営者のこと、企業の内情や採用方針まですべて把握しているので、あなたの希望やキャリアプランにあったスタートアップを必ずマッチングします。


「スタートアップ・ベンチャー企業」に転職をお考えの方は、ぜひ一度転職相談にいらしてください。お待ちしております。

ベンチャー企業に詳しいエージェントに相談する(無料キャリア相談)