IT業界志望におすすめの転職エージェント9個|職種別で分かりやすく紹介

「IT業界に転職を考えている」

「IT業界のおすすめの転職エージェントを知りたい」

今回の記事では上記のような方々へ向けて、転職のプロであるポテンシャライトがIT業界志望の方々へおすすめの転職エージェントをおすすめの活用方法と共にご紹介していきます。

IT業界志望の方、必見です!


IT業界志望の方全般におすすめの転職エージェント

まずはじめにIT業界志望の方全般におすすめの転職エージェントをご紹介していきます!


Geekly

GeeklyはIT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。業界の主要な会社と太いリレーションを築いており、各社のカルチャーや働き方など、求人票だけでは読み取れない情報も、丁寧に提供していることが特徴です。


Geeklyではより多くの求職者の転職を成功に導くため、マッチングを多角的に分析して独自のノウハウとして蓄積しています。


求職者の希望条件とそれにどう対応してどんな結果を得たのかという不確定な要素も含め、これまでの経験を全て分析し、Geeklyならではのマッチングを実現させています。


マイナビエージェントIT

マイナビエージェントは、IT・Web業界の転職市場に精通した「キャリアアドバイザー」と、企業への営業担当として各企業と太いパイプを持つ「リクルーティングアドバイザー」がチームとなり、あなたが本当に求める「転職先のご紹介」や「応募書類の作成」「面接対策」「給与交渉」など、転職活動の全てにわたってサポートを行っています。


ITコンサルタントや営業職、エンジニアなどIT業界の幅広い求人を取り扱っており、IT業界志望の方全般におすすめできる転職エージェントです。


レバテックキャリア

レバテックキャリアはエンジニアに特化した転職エージェントです。


担当するアドバイザーは、IT業界特有の専門用語やエンジニアスキルへの理解も深く、安心して転職活動に専念できるのが特徴です。


IT業界専門の求人登録数は4,000件以上、さらに公開求人の3倍以上の非公開求人があり、たくさんの求人の中からIT業界に特化したキャリアアドバイザーとともに、あなたに最適な求人を探すことができます。


IT業界未経験におすすめの転職エージェント

IT業界未経験の方でIT業界に転職したい!とお考えの方におすすめのエージェントをご紹介します。


Workport

ワークポートは、単なる“コンサルタント”ではなく「転職活動にまつわる様々なご要望にお応えする」という“コンシェルジュ”としてのマインドで、質や専門性の高いサービスを提供しています。


転職ってなにからはじめればいいのか分からない。実際には何をすればいいの?ちゃんと転職できるか不安。そもそも転職すること自体正しい判断なのかな。など、そんな疑問・不安の解決策をしっかりとお伝えしています。


未経験の転職サービスと謳っているように、未経験者の転職に特に力を入れていて、IT業界未経験からIT業界への転職、エンジニア未経験からエンジニアへ転職などあなたの希望に沿った転職をサポートしています。


リクらくエンジニア

ITエンジニアへの転職に特化したリクらくは、エンジニア未経験者OKの求人保有数が業界随一です。その他、外資系企業・国内の東証一部上場企業・新鋭ベンチャーなどの求人も多数取り揃えています。


リクらく利用者の80%はエンジニア未経験で、未経験者の転職支援実績が豊富なコンサルタントが、カウンセリング等を通じて特性や希望に応じたキャリアアップを支援しています。


また転職自体が未経験の方でも、数多くの業種を超えてIT技術者の転職をサポートしてきたキャリアコンサルタントがじっくりヒアリングして、あなたの強みを引き出してくれるので安心して利用できます。


ITエンジニアにおすすめの転職エージェント

ITエンジニアが転職する際におすすめの転職エージェントをご紹介します。


TechClipsエージェント

TechClipsエージェントは、ITエンジニアの方に、首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)限定で高年収&高待遇に特化した求人をご紹介する転職エージェントサービスです。


大手転職会社にはない現役エンジニアによる親身なサポートで、キャリアアップをサポートしています。


IT業界に長年携わってきた専任のコンサルタントがサポートするため、大手・ベンチャー問わず企業との太いパイプを保有しています。そのため、求人のマッチングだけではない情報提供を行うことが可能です。


Forkwell Agent

Forkwell Agentとは技術やサービス作りが好きなITエンジニアのキャリアを支援する「Forkwell」が運営するキャリア支援サービスです。 Forkwell のアドバイザーが、あなたのキャリアを総合的に支援しています。


また、同ブランドの転職メディアサイト Forkwell Jobs と連携し、Web上には公開できない非公開ポジションへのご紹介も行っています。

徹底的にエンジニアの味方を貫き転職成功までをサポートしています。


Webデザイナー・クリエイターにおすすめの転職エージェント

最後にWebデザイナー・クリエイターの方におすすめの転職エージェントをご紹介します。


ユウクリ

ユウクリはクリエイターに特化した人材会社で、有名ADの個人事務所やクリエイティブエージェンシーをはじめ、外資系代理店、メーカーインハウスなど、4000社以上の企業とクリエイターをつないできました。


特にデザイナー分野を得意としており、多くのグラフィックデザイナーやWebデザイナーの転職支援を行っています。


30年を越える実績に加え、制作会社からスタートした独自のノウハウ、デザイナー出身者を含むクリエイティブに精通したキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動をバックアップしています。


マイナビクリエイター

マイナビクリエイターは、Webデザイナー・クリエイターに特化した転職エージェントです。マイナビ社の持つ転職ノウハウを生かしてサービスを展開しています。


マイナビクリエイターの強みと言えば、Webデザイナー・クリエイター転職で必須の「ポートフォリオ」の添削支援が受けられることです。


また、「制作環境・使用ソフト」などによって求人を探していくことができるので、自分のスキルを最大限生かせる求人を探すことが出来ます。


求職者に向けたセミナーなども多く開催しているので、Webデザイナー・クリエイターWebデザイナー・クリエイターの方は登録しておいて損はないでしょう。



IT業界志望の方向け、転職エージェントの失敗しない選び方

IT業界志望の方向けに、転職エージェントの失敗しない選び方についてご紹介していきます。


最新の情報をキャッチアップできているか

IT業界は他の業界と比べて、技術や専門知識などの環境の変化が非常に早く大きい業界の一つといえます。


こうした最新情報を常にキャッチアップできている転職エージェントであるかどうかを見極めることで、IT業界への転職を成功に導くことができるでしょう。


キャリアコンサルタントの情報を鵜呑みにするのではなく、ご自身でしっかりと業界研究・企業研究しておくことも大切です。


複数の転職エージェントに登録しておく

利用する前に比較してあれこれ選んでも、結局はキャリアコンサルタントとの相性が鍵になります。


複数のキャリアコンサルタントとの面談をしてみた上で、ここの転職エージェントを軸に転職活動しよう、と決定されるのが良いかと思います。


複数登録すると連絡や管理が大変!という方も、まずは複数に登録して面談だけでも済ませておくことが、エージェント選びを失敗しないために大切です。


あなたの意向を無視して求人を紹介してこないか

転職エージェントのキャリアコンサルタントは、求職者を入社させることが仕事です。しかし、あなたの意向や希望を無視してまで求人を紹介してくるキャリアコンサルタントは決して良いキャリアコンサルタントとは言えません。


あなたのお話を伺った上で内定が出やすい企業を紹介されることはあります。内定が出た際は今一度、本当に自分がやりたいことなのか、成長できそうなのか、納得感を持って転職ができるのか、などしっかりと考えることをおすすめします。


転職エージェントを利用するステップ

実際に転職エージェントを利用した際のイメージがしやすいように、転職エージェントを利用するステップをご紹介します!


1)登録 

他の求人媒体と同じように、まずはご自身の情報を登録します。

職歴や学歴、希望年収などは具体的に記入することで面談前からエージェントがあなたへ合った求人を探しやすいです。ポートフォリオなどもあれば共有しておきましょう。


2)面談 

登録後、エージェントから連絡が来て面談をする流れとなります。オンラインでも面談は可能です。

面談ではあなたの強みや特徴を改めて整理したり、マッチしている求人があればその場で紹介されたりします。


3)応募 

面談ののち、改めてエージェントから求人を複数件紹介されます。その中であなたが良いと思う企業に応募し、書類選考が行われます。書類選考が無事通過したらいよいよ面接です。面接対策などもエージェントではしっかりと行うことができます。


4)内定 

書類選考、面接を無事通過することができ、内定を得ることができたら承諾するか判断します。入社日の調整や年収などの条件交渉もエージェントがフォローしてくれます。


IT業界志望の方向け、転職エージェントのおすすめ活用方法


本音で話す

転職エージェントとの面談は面接ではありません。求職者には、紹介先でぜひ面接で受かってほしいという気持ちがあります。


経歴の詐称が、内定をもらった後に発覚して、内定を取り消しになることも過去にはありました。


嘘の経歴や建前で話しても、あなたにとってもエージェントにとってもプラスなことは何もないので、本音で話すよう心がけましょう。


こまめに連絡を取る

転職エージェントは、転職意欲の高い方に優先して求人を紹介しています。そのため、こまめに連絡を取り、「私は転職意欲が高いです」ということをアピールしましょう。


また転職活動を行う中で、志向や挑戦してみたいことなどが変化してくるかもしれません。そうした際には、「◯◯な求人にも応募したいです」など、細かく連絡をとっていきましょう。


エージェントといい関係性を築くことも、転職を成功させるために大事なポイントです。


複数のエージェントを利用する

積極的に転職を考えている方は、複数のエージェントを利用することをオススメします。


求人量・業界知識・面接対策・職務経歴書添削など、エージェントごとに得意とするサービスは異なります。それらを上手く活用して使い分けましょう。


また、エージェントが独自で持っている案件を知ることができます。


ただし、同じ求人に複数のエージェントから応募することは大きな揉め事につながる危険性があるので、絶対にやめましょう。



自分にあったエージェントに登録して、転職を成功させよう!

いかがでしたでしょうか。
あなたに合った転職エージェントに登録して、転職を成功させていきましょう!


当社ポテンシャライトでは、スタートアップに特化した転職キャリア相談サービスを行っています。転職サイト・転職エージェントでは取り扱っていない厳選したIT業界のスタートアップの求人をご紹介していることが特徴です。


スタートアップに特化した採用コンサルティング会社として、経営者のこと、企業の内情や採用方針まですべて把握しているので、あなたの希望やキャリアプランにあったIT業界のスタートアップを必ずマッチングします。


まずは、無料のキャリア相談サービスに登録してみてください!

IT業界のベンチャー企業に詳しいエージェントに相談する(無料キャリア相談