転職面接時はスーツがいい?転職時の服装マナーまとめ

「転職面接の服装はスーツがいいのかな...?」
「転職面接時のスーツ(服装)の選び方は...?」


など、この記事に辿り着いたあなたは、転職活動中の服装マナーについて知りたいという方が多いのではないでしょうか。


そこで今回の記事では、転職時の服装マナーやスーツの選び方などを転職のプロであるポテンシャライトが解説していきます!


服装の準備を万全にして、転職に臨みましょう!

面接でスーツ(服装)は見られているの?

「面接時の服装は見られているのかな...?」「大事なのかな...?」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。


実際、転職面接時の服装は第一印象を大きく左右します。第一印象が良いことは、その後の話を聞いてもらう上でも大きくプラスとなります。


そして面接官は服装だけでなく、カバンや髪型など、身だしなみ全般を見ています。汚い靴、よれよれのシャツ、寝癖がひどいなど、「マナーがなってないな」と思われてしまうとそれだけで不採用になることもあります。


しっかりと身だしなみを整えて面接に臨みましょう。



服装自由の場合もスーツがいい?

企業によっては、「服装指定はありません」や「自由な服装でお越しください」とされている場合もあります。


そのような場合でもスーツで面接を受けることがいいのでしょうか。


特に「服装指定はありません」と書かれている場合はスーツでいくことが無難です。スーツを着て行って「失礼だな」「常識がないな」と思われることはまずないでしょう。


また、「自由な服装でお越しください」と書かれている場合は社風に合わせた格好を選ぶことがベストです。


社風に合わせた格好を知るには、企業HPをみることやWantedlyなどで実際に働いている人の服装を見て判断するのが良いでしょう。



面接時のスーツや服装のポイントは?

面接時のスーツを選ぶ時のポイントや、スーツ以外の場合の選び方のポイントについてご紹介します。


スーツの選び方①:スーツの色は色柄は?

転職面接時のスーツの色は、ベーシックなグレー系やネイビー系など落ち着いた色で無地のものを選ぶと良いでしょう。


黒色のスーツでも構いませんが、黒色のスーツは、リクルートスーツを連想させ、新人のイメージや就活生など、頼りない印象を持たれる方もいます。


また、業種・業界によっても好印象とされるスーツは違います。


例えば、銀行などの金融系、公務員などは真面目さを感じさせる落ち着いた色で無地のものが好ましいですが、アパレル・ファッション業界の場合、スーツのセンスを見られている場合もあります。


スーツの選び方②:シャツ・ネクタイの色柄は?

ネクタイはスーツの色味に合わせて、派手になりすぎない程度に明るい色を選ぶと、明るい印象を与えることができます。


柄が入ったネクタイを選ぶ場合は、ストライプやボーダー柄のシンプルなものが良いでしょう。


シャツの色は白〜薄い青系で無地のものが清潔感を与えられベストです。派手すぎなければ、柄があっても良いです。


スーツの選び方③:体型に合い高価すぎないもの

いくら高い生地、ブランドのスーツを着ていても「大きすぎる」「小さすぎる」と印象がよくありません。


スーツ選びで一番大切なのは、あなたの体型に合っているかどうかです。そして、面接で着ていくスーツは自身の年収相応の高すぎないものを選ぶのがベストです。


最近では5万円程度〜でオーダーメイドスーツが仕立てられるので、一着でも用意しておいてはいかがでしょうか。


スーツ以外の選び方:ビジネスカジュアルを選ぶ

スーツ以外の服装で面接にのぞむ場合、ビジネスカジュアルと呼ばれている服装を選ぶのが無難です。


男性なら折り目のついたパンツ(スラックス)に襟のついたシャツ、女性ならシンプルなデザインのスカートやパンツに、ジャケットを羽織る服装です。


ジーンズや派手な柄のシャツ、Tシャツなどはカジュアルすぎるため、面接には不向きです。



企業目線でスーツ(服装)を選ぼう

面接時のスーツや服装のポイントをご紹介してきましたが、服装を決定する際に一番意識していただきたいことは、「企業の採用担当者からどう思われるか」ということです。


面接時の服装はオシャレさやファッションという観点でなく、TPOに合わせた服装ができるかという点が大切なのです。


スーツを選んでも、ビジネスカジュアルを選んでも、清潔感があり、相手に不快な印象や失礼のない格好をすることが大切です。


面接にのぞむ前にはしっかりと鏡を確認し、身だしなみを整えましょう。



転職で失敗しないよう、スーツ(服装)の準備も万端に!

いかがでしたでしょうか。今回の記事では転職面接時のスーツや服装について解説してまいりました。転職で失敗しないためにも、スーツ(服装)の準備も万端にして、納得いく転職をしていきましょう!


ここまでお読みいただいた方は、真剣に転職活動に取り組んでいらっしゃるのではないでしょうか。


転職活動中において何か不安や悩みはございませんか?

もし、何かお困りであれば転職エージェントや転職サイトなどのサービスを上手く活用すれば、そのお困りごとは解決できるかもしれません。


当社ポテンシャライトでは転職のプロとしてあなたの転職をサポートします。


代表の山根は、人材業界で10年間キャリアカウンセラーとして、5,000人のキャリアをサポートして来ました。また、キャリアカウンセラーランキングで1位(3,000名中)を獲得した経験から人材業界では、トップランナーだと自負しています。


転職でお悩みの方は些細なことでもかまいません。まずは、無料のキャリア相談サービスに登録してみてください!
転職のプロのエージェントに相談する(無料キャリア相談)