オファー面談(条件面談)とは?|流れやポイントをご紹介

転職活動が進み、内定を頂いた後に、オファー面談を行う方もいらっしゃると思います。
しかし、初めて転職活動をされる方や、初めてオファー面談をする方は、


「オファー面談って何?」

「オファー面談をするポイントは?」


など、わからないことも多いでしょう。


そこで今回の記事では、転職のプロであるポテンシャライトが、「オファー面談」について詳しく解説していきます!


上手にオファー面談を活用して、転職を成功させていきましょう!

オファー面談(条件面談)とは?

そもそも、オファー面談とは何なのでしょうか。

簡潔に述べると、労働条件や雇用条件を確認する面談のことです。条件面談や処遇面談、入社意思確認と呼ばれる場合もあります。


オファー面談にて、会社と候補者で条件を確認し、双方の合意が取れたら入社ということになります。


オファー面談は、内定後に行われることが一般的であり、選考とは異なるので、リラックスした気持ちでのぞむと良いでしょう。



オファー面談の流れ

それでは、一般的なオファー面談の流れをご紹介します。


労働条件通知書を受け取る

オファー面談は労働条件通知書の内容をもとに進めていきます。労働条件通知書は内定後、オファー面談前に自宅に送付されるか、オファー面談の際に直接渡されるかの、どちらかです。


事前に送付される場合は、しっかりと一通り目を通しておきましょう。当日渡される場合は、自分の聞きたいポイントをまとめておきましょう。


厚生労働省が発行している労働条件通知書の見本はこちらからご覧いただけるので、参考にしてください。


諸条件の確認、交渉

オファー面談では改めて、労働条件や雇用条件の確認を行います。


労働条件通知書には記載のない福利厚生、各種手当の確認や入社日や入社後の業務内容、年収など交渉したいものがある場合は、この場でしておきましょう。


有給休暇の取り方や人事異動、昇格などについても確認しておくと良いでしょう。


内定承諾書にて契約

諸条件の確認や交渉が終わり、問題がなければ内定承諾書にサインをしてオファー面談は終了となります。


もし、他社の選考や内定状況などと比較して考えたい場合は、最終回答を後日にすることも可能です。



オファー面談のポイント

オファー面談をする際に、覚えておきたいポイントや注意点をご紹介いたします。


一回で終わらせる

オファー面談で聞きそびれたことがある、交渉したいことがあったなどと、オファー面談後に再度オファー面談を希望される方もいらっしゃいますが、企業側から見ると、いい印象ではありません。


オファー面談の前には、必ず準備をして、聞きたいこと、話したいことをまとめておくようにしましょう。


不安は必ず解消する

内定後に行われるオファー面談は、企業と候補者が対等に話せる機会の一つです。


不安を解消できないまま入社することは、早期離職のリスクが高まり企業側にとっても、あなたにとっても良くないです。


面接時に話していた条件と違う、など何か困ったことがあれば些細なことでも解消しておきましょう。



オファー面談についてよくあるQ&A

最後に、オファー面談についてよくある質問をご紹介します。


Q.オファー面談がない場合どうすればいいですか?


A.企業によっては、内定後、労働条件通知書を郵送するのみでオファー面談、条件面談を行わない場合もあります。

確認したい点や交渉したい事柄が多い場合、自分から働きかけて一度お会いする機会を設けてもらうようにしましょう。

電話で軽く話して解決する内容であれば、わざわざオファー面談を開かなくても良いです。


Q.オファー面談で内定が取り消しになることはない?


A.内定後にオファー面談を行う場合、面談内容で内定取り消しということは滅多にありません。内定を取り消すためには、経歴詐称など重要な事由がない限り行うことはできないからです。給与交渉なども、常識の範囲内であればマイナスのイメージを持たれることもないでしょう。



上手にオファー面談を活用して、転職を成功させていきましょう!

上手にオファー面談を活用して、理想の転職を実現していきましょう!


とは言うものの、はじめての転職は不安や悩みがつきないものですよね。そんなときは、転職エージェントや転職サイトなどのサービスを上手く活用してください!


当社ポテンシャライトでは、スタートアップに特化した転職キャリア相談サービスを行っています。


転職サイト・転職エージェントでは取り扱っていない厳選したスタートアップの求人をご紹介していることが特徴です。


スタートアップに特化した採用コンサルティング会社として、経営者のこと、企業の内情や採用方針まですべて把握しているので、あなたの希望やキャリアプランにあったスタートアップを必ずマッチングします。


まずは、無料のキャリア相談サービスに登録してみてください!

ベンチャー企業に詳しいエージェントに相談する(無料キャリア相談)

川口 紘征

1998年愛知県生まれ 22卒です。
東京在住・早稲田大学国語国文学科在学中。
100本以上の記事を執筆しています。