転職の基準とは?転職を悩む方に知ってほしい判断軸

「なんとなく転職を考えている...」

「転職踏み切る基準を知りたい...」


など、いまの会社の仕事に違和感を感じつつも、いざ転職するとなると悩んでしまう方は多いのではないでしょうか。


そこで今回の記事では、転職のプロであるポテンシャライトが、どのような基準で転職すべきなのか、そしてどのように転職するかどうかの悩みを解決するのかを解説していきます。


この記事を参考にしていただき、転職活動の準備を万端にして、納得いく転職を実現していきましょう!

転職したいと思っていても、いざやるか迷うもの

ベンチャー企業に特化した転職エージェントとして、ポテンシャライトのキャリアコンサルタントが様々な社会人の方とキャリア相談をする中で、「転職したいけど、いざするとなると迷う」とのお悩みはよくお聞きします。


日本の多くの企業が年功序列であることによる転職のしづらさや、今の仕事に不満を持ちながらも、環境の変化を恐れてアクションできないこともあるかと思います。


そのような悩みをお持ちの方は多くいらっしゃるので、「私だけかも...」と不安になる必要はありませんよ。


実際、転職すべきでない人も比較的多い

「転職するか迷っている...」と思いながら、この記事をお読みいただいている方の中にも、実際、転職すべきでない人も比較的多いのは事実です。


転職することがあなたの理想のキャリアを実現する唯一の方法ではなく、いまの会社に残る方がいい場合もあります。


そのため、転職に踏み切るかどうか迷う方の基準として、この記事をお読みいただければ幸いです。



本当に転職すべきか判断するための基準

それでは、本当に転職すべきか判断するための基準を、具体的にご紹介していきます。


金銭面で不自由はないか

転職すべきか判断するための基準として、金銭面を考慮することは必須です。


  • 今の会社を続けていって年収の伸び代はあるのか
  • 自分の成果、評価に見合った年収をもらえているか
  • 結婚や出産に対応できるか
  • 転職をした時、年収ダウンはしないか


など今の会社での待遇と、転職した場合にどうなりそうなのか想定してみましょう。


業務内容について

今一度、あなた自身の業務内容について考えてみましょう。


  • 今の会社の業務内容にやりがいを感じるか
  • 今の会社の業務内容で成長できそうか
  • 今の会社の業務の将来性はあるか
  • 他にやりたい業務はあるか


など、業務内容は転職するかどうかの判断に大きく関わってきます。


キャリアプランに沿った仕事か

あなた自身のキャリアプランを見直すことでも、転職の基準となるでしょう。


  • 1年後・5年後・10年後の自分はどうなっていたいか
  • 理想の自分に今の会社でなれるか
  • キャリアプランが現実離れしすぎていないか


など、キャリアプランから転職をするか決断される方も多いです。


労働条件、環境はどうか

労働条件や労働環境が理由で転職に踏み切る方は多いです。


  • ワークライフバランスに満足しているか
  • 残業代は支払われているか
  • 有給消化がきちんとできているか
  • 体調を崩すことなく働けているか


転職を悩んでいる方は、待遇、休暇、職場環境などを基準にしても良いでしょう。


結果として、どのような解決策があるのか?

様々な転職の基準をご紹介しましたが、結果としてどのような解決策があるのかご紹介していきます。


優先したい基準は何か

上記にあげた全ての基準で満足できる職場を探すのはなかなか難しいと思います。ですから、あなた自身が何を一番優先する基準にするかを決めておきましょう。


また、基準を決める際には、

①理想的な基準②満足できる基準③妥協してもよい基準

のようにいくつか段階を設けておくと、転職に踏み切った際にも転職活動がしやすいです。


迷うポイントを明確にする

「転職するか迷うけどやりたいことがない」方は、まず何故「転職に迷っているのか」を深ぼることから始めていきましょう。


  • 給与・待遇に不満がある
  • 人間関係に悩んでいる
  • 仕事が忙しすぎる
  • 仕事内容がつまらない

こうした転職に迷う理由を深ぼることは、転職に踏み切るかどうかの基準となります。そのため、迷うポイントを明確にしましょう。


やりたいことを明確にする

自分のやりたいことを明確にすることで、やりたい業務を見つけたり、キャリアプランを立てることができます。


やりたいことを明確にするためには、

  • 自己分析をする
  • 多くの意見や考えに触れる
  • 興味のあることをとりあえずやってみる


などをおすすめします。詳しくは以下の記事も併せてチェックしてみてください。
「転職したいけどやりたいことがない」方が取り組むべき転職方法とは?


会社で部署移動をする

転職の基準を考えた時に、今の会社でも部署移動をすることで解決できる悩みも多々あります。


そんな時は、今の自分自身の悩みはキャリアプランを明確にしてから上司に相談してみましょう。悩みを解決するためには、自分からアクションすることが大切ですよ。


転職エージェントに相談する

転職の基準を知ったり、キャリアプランを立ててみても、まだ転職すべきかどうか迷ってしまう方もいると思います。


そんな時は、転職のプロである転職エージェントに相談してみてはいかがでしょうか。他人に自分の考えを話してみることで気付けることもあります。


転職エージェントを利用することで、今までの経験の振り返りから、キャリアの棚卸し、これから何がやりたいのかを言語化しながら、自己分析だけでなく、転職に関わるたくさんのサポートを受けることができます。


当社ポテンシャライトでは、あなたの状況から転職をおすすめせず、現職での解決策を一緒に考えることもあります。転職に関してお悩みの方は、些細なことでも構いません。是非一度相談にいらしてください。

ポテンシャライトに無料転職相談をする



転職活動の準備を万端にして、納得いく転職を!

いかがでしたでしょうか。

いくつかの基準のもと転職を決断された方は、転職活動の事前準備をしっかりとして、納得のいく転職を実現していきましょう!


とは言うものの、はじめての転職は不安や悩みがつきないものですよね。そんなときは、転職エージェントや転職サイトなどのサービスを上手く活用して、転職を成功させましょう。


当社ポテンシャライトでは転職のプロとしてあなたの転職をサポートします。代表の山根は、人材業界で10年間キャリアカウンセラーとして、5,000人のキャリアをサポートして来ました。


また、キャリアカウンセラーランキングで1位(3,000名中)を獲得した経験から人材業界では、トップランナーだと自負しています。


転職でお悩みの方は些細なことでもかまいません。まずは、無料のキャリア相談サービスに登録してみてください!

転職のプロのエージェントに相談する(無料キャリア相談)