あなたに合うおすすめ転職サイトは?初心者向けにサイトの種類から解説

転職を考えていらっしゃる方の悩みとして、


「どの転職サイトを利用すればよいのかわからなかった」


と、私が転職相談をしている中でよくお聞きします。


ネット上には無数の転職サイトがあるため、どのような違いがあり、自分に合ったサイトはどれかわからない方は多くいらっしゃると思います。


今回の記事では、そのような方々へ向けて、あなたに合った転職サイトが見つかるよう代表的なものをご紹介していきます。

あなたにおすすめの転職サイトの種類とは?

一口に転職サイトといっても、種類は様々です。大きく分類すると、以下の4つの種類に分かれます。


  • 求人媒体型転職サイト
  • エージェント型転職サイト
  • スカウト型転職サイト
  • 口コミ掲載型転職サイト


まずはじめに、求人媒体型転職サイトに登録して、具体的な求人のイメージを膨らますと良いでしょう。


それでは、それぞれのサイトの特徴について詳しく解説していきます。


求人媒体型転職サイト

転職サイトとして、まず思い浮かべるのは、求人媒体型転職サイトではないでしょうか。


求人媒体型転職サイトは、新しい人材を採用したい企業が、求める人材情報を掲載し、求職者からの応募を集める媒体のことです。基本的に、応募は自身で行います。


転職活動で一番利用されているのは、この求人媒体型転職サイトで、求人数も多く沢山の求人票を比較できるので、転職活動を始めた方はまず、いくつかの求人媒体型転職サイトに登録することをおすすめします。


エージェント型転職サイト

エージェント型サイトは、エージェント機能と求人媒体機能が一緒になっているサイトの事です。


案件によってはエージェントとの面談が必要だったり、案件によっては通常の求人媒体型と同じで、ご自身で求人を検索し応募、面接調整も自分で行います。


この中でも、業界や職種に関係なく幅広い求人がある総合型エージェントと業界や職種に特化している特化型エージェントがあります。


ご自身でやりたいことが明確になっている場合、特化型エージェントをおすすめします。


スカウト型転職サイト

スカウト型転職サイトは、基本的にヘッドハンターや求人企業側からのアプローチを待つ受け身のサービスです。


自分から応募することができないため、いかに企業側に魅力的に見られるかということが大事になってきます。


履歴書や職務経歴書、自己アピール文などでしっかりと自分の強みをアピールし、少しでも多くのスカウトをもらえるように心がけましょう。


スカウト型転職サイトに登録しておくことで、自分の市場価値をはかることもできるので、自分の市場価値を知りたいという方はぜひ登録しておきましょう。


口コミ掲載型転職サイト

口コミ掲載型転職サイトとは、その企業の(元)社員が企業の実態を項目ごとに点数化したり、コメントが掲載されています。


ポジティブなコメントもネガティブなコメントもあるため、その評価を見た上で、応募をするかどうかの判断が出来たり、実際に面接に進んだ際の面接対策に使用することが出来ます。


実際に働いている人の内情を知ることを出来ますが、企業側と目線が違ったりすることもあるので、他の転職サイトと平行して利用することをおすすめします。


求人媒体型転職サイトのおすすめ一覧

求人媒体型転職サイトごとに強みや特徴があります。

あなたに沿ったおすすめの求人媒体型転職サイトをご紹介していきます。


20〜30代の若手なら「キャリトレ」

20~30代の若手におすすめの求人媒体型転職サイトはキャリトレです。

キャリトレの特徴として、AIによる求人レコメンド機能があります。


まず、興味があるかどうかで求人を振り分けます。その後、AIがあなたの興味がある仕事を分析して、志向性に合った求人を毎日レコメンドしてくれます。


AIは振り分けるたびに精度があがっていくので、自分では気付けなかった、あなたにぴったりの仕事が見つかります。


スマートフォン用アプリやTwitter上での転職相談などの機能が充実しているので、特に若い方におすすめです。


40代以上なら「マイナビ ミドルシニア」

マイナビ ミドルシニアは、マイナビが提供するミドル世代・シニア世代のための転職サイトです。


40代~60代に特化しているため、自分の取って魅力的な求人であっても年齢による制限で諦めるということがなく、気楽に求人を探すことができるでしょう。


ミドルシニアのための転職成功ガイドというコンテンツがあり、転職に役立つ書類の書き方や面接の仕方を知ったり、転職活動の悩みなどを紹介したミドルの悩みQ&Aでは専門家による答えを参考にすることができます。


また、中高年層の転職活動を成功に導くためのノウハウをまとめた「40歳からの転職成功マニュアル」などのサポートも充実しています。


女性の方なら「女の転職type」

女の転職typeは、2019年4月時点で女性会員数110万超と、女性に特化した国内最大級の求人媒体型転職サイトとなっています。


掲載企業数も多く、たくさんの女性積極採用中の求人を、自由に探して応募することができます。


女性目線でのアピールポイントや、女性が特に気になる情報をわかりやすく掲載されていることが一番の魅力です。


職種や業界も幅広いため、転職を考えている女性の方は、ぜひ登録しておきましょう。


ベンチャー志向の方なら「Wantedly」

日本の転職サイトの中で最もベンチャー企業が活発に利用している求人媒体はWantedlyです。


Wantedlyには30,000社以上の企業が登録、現状で40,000件以上の有効求人が掲載されており、圧倒的な求人数が魅力です。


また、あなたの志望度に合わせて、「今すぐ一緒に働きたい」「まずは話を聞いてみたい」「少しだけ興味があります」と、選択した上で企業とコンタクトがとることができます。


ただ、Wantedlyには給与や条件が確認できないので必要に応じて他の求人サイトや公式HPで確認するようにしましょう。



エージェント型転職サイトのおすすめ一覧

エージェント型転職サイトも年齢や属性ごとに強みがあります。

おすすめのサイトをご紹介していきます。


20〜30代の若手なら「マイナビエージェント」

まだ経験の浅い20~30代の若手の方々には、マイナビエージェントがおすすめです。


20代に信頼されているエージェントNO.1(2018年1月 楽天リサーチ調べ)にも選ばれています。


マイナビエージェントは、就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビグループの人材紹介サービスです。


業界・職種別に専任制のチームを編成しているため、業界や職種についての深い知識と理解を強みとしています。


「20代の転職マニュアル」「30代の転職マニュアル」など、あなたの年齢に沿った転職をサポートしています。


40代以上なら「JAC Recruitment」

40代以上の方におすすめのエージェントは、JAC Recruitmentです。


JAC Recruitmentは年収600万円~2000万円程度のハイクラスな求人が揃っており、40~50代の転職実績が多くあります。


JAC Recruitmentは、企業と求職者の双方に対する支援を一人のコンサルタントが行う「両面型」のビジネスモデルを導入しています。


企業と求職者ごとに担当者を分ける「分業型」のビジネスモデルとは異なり、双方のニーズを深く理解した上でご紹介するため、両者にとって、より満足度が高いサービスの提供が可能となっています。


女性の方なら「パソナキャリア」

女性におすすめのエージェント型転職サイトは、パソナキャリアです。


パソナグループは女性社員の割合が59%、全管理職に占める女性の割合が49%であり、女性活躍推進事業の一つとしてエージェントを行っています。


2016年3月には、女性の活躍支援に特化したサービスを提供する専門チーム『女性活躍推進コンサルティングチーム』を設立しており、女性にとって魅力的な求人が多数そろっていることが特徴です。


また、女性社員が活躍している事例や、産休・育休から復帰した女性の数など、自分ひとりでは得られない「リアルな情報」をエージェントを通じて得ることができます。


ベンチャー志向の方なら「ポテンシャライト」

当社ポテンシャライトは設立3年目で、累計110社以上のベンチャー企業に特化した採用コンサルティングをしております。そこで得られたリアルな情報をお伝えできることが強みです。


企業が求める人物像や、選考ポイント、募集の背景などをしっかりお伝え出来るのは、人事代行をしているからこそです。


ベンチャー企業に特化した採用コンサルティング会社として、経営者のこと、企業の内情や採用方針まですべて把握しているので、あなたの希望やキャリアプランにあったベンチャー企業を必ずマッチングします。


まずは、無料のキャリア相談サービスに登録してみてください!

登録はこちらから


スカウト型転職サイトのおすすめ一覧

スカウト型転職サイトは、転職サイトの中でも特に属性によって使うべきサイトが違ってきます。

そのなかで代表的な2つのサイトをご紹介します。


エグゼクティブ層の方なら「ビズリーチ」

ビズリーチは、管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などの即戦力・ハイクラス人材に特化した、国内最大級のスカウト型転職サイトです。


年収1000万円以上の求人が全体の3分の1以上を占めており、コンフィデンシャル案件を含む管理職や経営幹部への転職を実現しています。


キャリアに関するプロフェッショナルである「ヘッドハンター」や企業からのダイレクトリクルーティングが中心で、確度の高い転職活動を行うことができます。


エンジニアの方なら「Forkwell Scout」

Forkwell Scoutはエンジニアに特化したスカウト型転職サイトです。


一括送信メール機能をあえて導入しておらずコピペメールを排除し、本当にあなたに魅力を感じた企業からのスカウトだけが届きます。


また、メールに対するフィードバックも送ることができ、スカウトのマッチング精度を高めることができます。


「ご飯でも食べながら」「コードを見に行ってみる」「Skypeから始める」など、企業と会うときの温度感もカジュアルに応えることができるため、気軽にスカウトを受けることが出来ます。


口コミ掲載型転職サイトのおすすめ一覧

具体的に転職を検討している企業があれば、口コミ掲載サイトをチェックした上で応募してみましょう。


おすすめの口コミ掲載型転職サイトをご紹介します。


転職会議

転職会議は2012年からサービスを開始した、転職における口コミ掲載型サイトの先駆けといえるサイトです。


56万件以上の口コミ登録企業があるため、きっとご自身が興味を持っている企業の口コミ登録もあるでしょう。


また、毎週1万件以上の求人が掲載されているので、採用意欲の高い企業が集まっているのが特徴です。


口コミは、社風・年収・売上・入社対策など、あなたが気になる様々な情報が集積されています。


openwork

openworkは国内最大級の社員クチコミ数を有する口コミ掲載型転職サイトです。


企業の労働環境をよりオープンにし、ジョブマーケットの透明性を高めることで、「働きがい」を求めるすべての個人をサポートすることを目指しています。


累計登録ユーザーは約290万人以上で、数多くのユーザーの口コミによって信憑性の高い情報が提供されています


また、openworkでのデータをもとにした、毎年発表される「働きがいのある企業ランキング」は毎年注目を浴びています。



ベンチャーに転職するなら特化型エージェントに相談してみるのがおすすめ

いかがだったでしょうか。


転職サイトには様々な種類があり、また、あなたの属性によって使うべきサイトは違ってくるということがおわかりいただけたと思います。


いま流行のベンチャー企業に転職をお考えの方であれば、ベンチャー特化型エージェントを利用することをおすすめします。


当社ポテンシャライトでは「スタートアップ・ベンチャー企業」に特化した転職支援を行っています。「スタートアップ・ベンチャー企業」に転職をお考えの方は、ぜひ一度転職相談にいらしてください。お待ちしております。


無料のキャリア相談をはじめる