地方から東京への転職を成功させるためには?重要ポイントを解説

この記事を読んでいる方の中には、地方にお住いで東京への転職に興味を持たれた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。


東京は地方に比べると経済・流行はもちろん、仕事も様々な分野で日本の最先端を担っている都市です。


憧れや挑戦心から状況転職をお考えの方もいらっしゃると思います。

ただ、地方から東京の転職を成功させるにはどうしたらいいのか。在職中、退職後どちらで進めれば良いのか。など不安なことはたくさんありますよね。


そこで、今回は地方から東京への転職を成功させる重要ポイントを解説していきたいと思います。

地方から東京への転職ハードルは、以前よりも下がっている

大前提として、地方から東京への転職は簡単ではありません。しかし、近年の深刻な人材不足により転職市場は未だかつてないほどの売り手市場です。

まずは、なぜハードルが下がってきているのか解説していきたと思います。


仕事の求人が増えている

近年、団塊の世代の大量退職や少子化の影響などで人材不足が顕著になっています。


また、東京の求人数は地方と比べると圧倒的に多いので、「求人がなくて困る」ということはまずありません。求人媒体には常に求人情報が掲載されているので、気になる方はぜひお住いの地方と東京でどのくらい掲載数が違うのか見比べてみてください。


ネットで情報を収集しやすくなっている

インターネットの普及により、以前よりも簡単に情報収集が可能になりました。求人メディアや転職サイトを利用し、自分にあった条件で検索をするだけで、興味のある企業をピックアップできます。


すでに気になる企業がある場合、大手企業であればインターネットでIR情報や財務状況、事業戦略なども確認することができます。また、ベンチャー企業はSNSで情報公開をしている企業が多くなってきているので、ぜひチェックをしてみてください。


オンライン面談などが普及してきている

オンライン面談とは「Skype(スカイプ)」などのオンライン通話サービスを使って行うビデオチャットでの面談です。オンライン面談は、応募者が遠方に住んでいて、企業へ足を運ぶのが難しい場合に行われることが多いです。


パソコン・スマートフォンなどの普及により、採用の機会を増やすために、選考方法として取り入れている企業が増えています。


地方から東京に転職するメリット

東京に転職をするメリットはいろいろありますが、ビジネスチャンスが多いということがポイントです。

ここでは、3つのメリットについて解説させていただきます。


仕事の種類が多い

東京は大手企業を始め、老舗の中小企業や外資系企業、成長段階のベンチャー企業もたくさん集まっています。


その分、東京は選べる業種も職種も幅広く、地方にはないような仕事や、自分が好きな仕事に就くチャンスが広がります。特にIT・WEB系などのクリエイティブ業界は首都圏に集中していると言っても過言ではないでしょう。


「求人掲載されている仕事の中から選ぶ」というより、今後のキャリアプランを立てた上で転職活動を進めることができます。


給料が地方よりも高い

同じ業界・職種で働いた場合、東京と地方では月収で5万円〜10万円程度の賃金の差が生まれます。また、給与面だけではなく福利厚生が充実している職場が多いのもメリットのひとつです。物価は地方より東京の方が高いため、各地に支社や支店がある会社は勤務地によって手当に差をつけていることもあります。


また、東京は求人数が多いだけではなく、多くの企業が人手不足の悩みを抱えています。そのため、より優秀な人材に応募してもらうために、給与条件を高めに設定している企業も少なくありません。


仕事を通じた出会いで人生を変えられる

東京は人が多い分、社内外での人との出会いが多くなります。取引先や顧客はもちろんのこと、ビジネス関連のセミナーやイベントに積極的に参加をすることで、多種多様な人脈をつくる機会はいくらでも見つかります。


また、有名企業や新進気鋭のベンチャー企業のトップや重役の方々とお会いしたり、一緒に仕事ができるチャンスもあります。


ビジネスの世界では人脈を広げておくことで、思わぬところからビジネスチャンスが生まれたり、キャリアプランにプラスになる関係が築けることもあります。



地方から東京に転職するデメリット

東京転職は良いことばかりではなく、デメリットもあることを把握する必要があります。ここでは、3つのデメリットについて解説をしていきます。


地方に比べると生活費が高い

東京の給与水準は地方よりも高めですが、物価などの生活費は地方より東京の方が高いので、一概に生活費が楽になるとは言えません。


特徴的なのは家賃です。東京への転職の際は、勤務地の候補と家賃相場、物価を事前に確認をしておくことをおすすめします。そのほかにも、生活費のシュミレーションをしておくなど、お金の流れについてはよく考えておきましょう。


求人の競争率が高い

東京は求人数が地方に比べ圧倒的に多いですが、その分応募者も多くなります。希望する職種・業種の求人を見つけたとして、同じ求人に応募する人の確率が同程度だとすれば、必然的に競争率は高くなってしまいます。


また、優秀なビジネスパーソンも多いため、地方よりも競争率が高いことは覚えておかなくてはなりません。


他の転職者との差別化を図るためにも、企業研究や自己分析に力を入れ、万全の体制で臨みましょう。


ライバルが多い

東京は優秀な人材が多いので、同じ社内であっても競争は激しくなります。また、企業の本社やメインの拠点が東京であることが多く、自然と能力の高い人材が集中します。


企業側が期待する成果のレベルも非常に高く、優秀な人同士が違いをライバルとして切磋琢磨していくため、社内競争が激しくなるのは珍しい話ではありません。


自分の力を試したい、挑戦したいという方には向いていますが、ゆっくりと仕事をしていきたいという方には辛い環境となるでしょう。


地方から東京への転職を成功させるポイント

これまで東京への転職の特徴や、メリット・デメリットを記載させていただきました。ここからは具体的な転職の進め方について解説させていただきます。


なぜ東京に転職するのか理由を明確にする

自分にとって「なぜ東京に転職をするのか」という理由はしっかりと定めておく必要があります。


例えば、東京へ転職をしたい理由が「人間関係」や「今の仕事がつまらない」という問題であれば、地元での転職活動で解消される可能性もあります。


将来的なキャリアプランの設計のために、東京での就業経験が必要なのか。地方ではなぜ実現ができないかなど、東京勤務を経験する必然性があるかどうかは検証してみましょう。


なぜ地方から東京の企業へ応募をしているのか、面接選考でも必ず聞かれます。志望動機をブラッシュアップする意味でもなぜ東京なのかはしっかりと考えましょう。


転職先が決まってから東京に移住する

東京への転職活動を進める際に、退職後に東京へ移住し、転職活動をスタートする方もいます。在職中か退職後かは非常にお悩みになるポイントですよね。結論からいうと、在職中に転職活動をスタートすることをおすすめします。


退職後に東京へ移住し転職活動をするのは、実際の面接にも足を運びやすくなるなど一見メリットが多いです。しかし、実際は収入がないため貯金が減っていったり、転職先が決まらない場合は完全に職を失うリスクなど、デメリットの方が多くなります。


また、転職先が決まらない焦りから冷静さを失い、企業選びを妥協し納得のいかない転職となってしまうこともあります。東京転職を成功させるためにも、計画性を持った行動が必要です。


1社ではなく複数社と相談を進める

東京転職に限った話ではありませんが、面接は同時に複数社進めることをおすすめします。


就活時のエントリーシート平均通過率が約6割であるのに対し、転職時の書類選考通過率は平均約3割と落ち込みます。内定を得るためには少なくても10社ほどは応募しておくと良いでしょう。


納得を得る転職のために1社ずつ応募したいという方もいますが、複数社を同時進行で応募することをおすすめします。様々な企業を比較することができますし、内定が出た際に複数社の中から選ぶことができます。



東京転職に使える転職サービス3選

ここまで地方から東京転職を成功させる方法を解説させていただきました。少しはイメージがついてきたでしょうか?


東京転職を成功させるには、ひとりの力だけでは大変なことも多くあります。そんな時は転職エージェントに相談してみるのも良いでしょう。


転職エージェントは基本的に費用はかかりません。人材採用の成功報酬として採用した企業が費用を払うので、求職者は無料でサービス利用ができます。


日程調整やスケジュール管理をエージェントが代理で対応してくれます。また、求人票だけではわからない情報を教えてくれるなど、たくさんメリットがあります。


圧倒的な求人数なら「リクルートエージェント」


やりたい業界・職種が定まっていない、とにかく豊富な求人から選びたい、そんな方はリクルートエージェントがお勧めです。


また、全国各地に拠点が展開されているので、地方にお住いの方でもお気軽に相談が可能です。


給与名や待遇面など、幅広く豊富な求人からお選びいただくことができるので、選択肢が大きく広がります。


どんな業界や職種の方でも、登録しておくことをお勧めします。


若手の転職なら「マイナビエージェント」

20代の若手・第二新卒向けの求人が豊富で、主に関東圏を中心に転職支援を行っています。


はじめての転職希望者にも、履歴書の添削、模擬面接など、サービスが豊富で充実したサポートを受けられます。


マイナビエージェントはリクナビエージェントやdodaと並ぶ大手転職エージェントですので、転職ノウハウも蓄積されており、安心して利用いただけます。


ベンチャー企業志望なら「ポテンシャライト」

当社ポテンシャライトは設立3年目で、累計130以上のIT・WEB業界などのベンチャー企業に特化した採用コンサルティング(社外人事)をしております。


企業情報を深く理解してますので、選考のポイントや募集の背景などもしっかりお伝えし、サポートさせていただけるのが当社の強みです。


ベンチャー企業に特化した採用コンサルティング会社として、経営者のこと、企業の内情や採用方針まですべて把握しているので、あなたの希望やキャリアプランにあった企業を必ずマッチングします。



地方から東京への転職を成功させましょう!

いかがでしたでしょうか。

地方から東京への転職をお考えの方は、疑問や不安が少しでも解消されたでしょうか。


求人数が地方に比べて多く、その分東京転職はライバルが多く大変な反面、給与・待遇の良さや、キャリアパスの豊富さなど、メリットも大きいのでぜひチャレンジしてみてください。


また、当社ポテンシャライトには地方から東京へ転職をしたエージェントも在籍しております。心情を深く理解しサポートをさせていただきますので、ぜひお気軽にご相談ください。


ベンチャー企業に詳しいエージェントに相談する(無料キャリア相談)

塩原沙織/キャリアカウンセラー

ベンチャー特化型採用コンサル/人材紹介会社ポテンシャライトに勤務、キャリアカウンセラー。
新卒で人材派遣会社に入社、営業とコーディネーターを兼任。その後、新卒領域の人材紹介会社にてキャリアアドバイザーとして従事。