転職エージェントとは?プロのエージェントがおすすめ活用方法を紹介

「転職エージェントって何をするところなの?」

「転職エージェントを使うメリットって?」 など


初めて転職をお考えの方であれば、「転職エージェント」とは何か。と疑問に思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。


そこで今回の記事では「転職エージェントと転職サイトの違い」や「転職エージェントを利用するメリット」「おすすめの転職エージェント」などを、転職のプロであるポテンシャライトが解説していきたいと思います。


転職をお考えの皆様のご参考になれば幸いです!



転職エージェントとは?

転職エージェントとは、人材紹介サービスの一つで「求人を探す求職者」と「人材が欲しい企業」をマッチングすることが主な役割です。


求職者に対して転職エージェントは、スムーズに転職を進められるようサポートします。

具体的には

  • キャリア面談
  • 履歴書・職務経歴書添削
  • 面接の日程調整
  • 面接対策
  • 条件交渉 など

応募前から内定後まで幅広くサポートを行います。



転職エージェントと転職サイトの違いは?

転職エージェントと転職サイトは「求職者が職を探す」「企業が求人を出す」という点は同じですが、サービスの根本が異なります。


転職エージェントは、キャリアカウンセラーが求職者と面談を行い、スキル・条件などからマッチしそうな企業を紹介、求職者が応募という流れです。


転職サイトは、求職者自ら掲載されている求人を検索、応募して選考フローに入ります。

両者の間で大きく異なるのは、求職者と企業の間に人を介すということです。


転職エージェントはサポート体制が万全ということがウリですが、転職サイトは他人に干渉されることなく求人を探せるという点がウリです。

あなたの転職意欲や状況によってそれぞれのサービスを使い分けるとよいでしょう。


転職エージェントのメリット

それでは転職エージェントを利用するメリットを、転職したい人と採用したい企業にとっての双方をご紹介します。


転職したい人にとってのメリット

転職したい人にとって、転職エージェントは各種サービスを無料で利用できることが最大のメリットです。書類添削や面接対策をご自身で行うのはなかなか難しいでしょう。費用は企業からの紹介料などからまかなわれています。


また給与交渉や面接日程の調整なども行っており、時間がなくて転職活動を行う余裕がない方にとってもエージェントを利用することで最小限のアクションで転職が可能です。


他にも、エージェントが独自に保有している、いわゆる「非公開求人」に応募できます。非公開求人には、新規事業立ち上げやハイポジションの求人が多く、選択肢の幅が広がるでしょう。


採用したい企業にとってのメリット

人材を採用したい企業にとって、転職エージェントはミスマッチを減らせるということが最大のメリットです。


転職エージェントのキャリアコンサルタントが求職者としっかりと面談を行ったあと求人に応募してくれるので、転職サイトからの応募などと比べてもミスマッチが少なくなります。採用担当者の時間や工数も大きく削減できるでしょう。


費用面から見ても転職エージェントは完全成功報酬型という採用が確定した時のみ費用が発生する料金体系のため、無駄なコストがかかりません。



転職エージェントを活用するのがおすすめの人は?

転職エージェントを活用していくことで効率よく転職活動を行うことが可能です。中でも特に転職エージェントの利用をおすすめする人の特徴をご紹介します。


・自分の強みや特徴が曖昧な人

自分の強みや特徴が曖昧だと、応募書類を作成することも難しいでしょう。面談を通して自己分析をしっかりとして転職にのぞみましょう。


・転職活動に時間が取れない人

現職が忙しいなど転職活動に時間が取れずお困りの方もいるでしょう。転職エージェントを利用することで、面接の日程調整や各種やりとりなどを行ってもらえるので忙しい方でもスムーズに転職を行うことができます。    



転職エージェントを利用するステップ

転職エージェントを利用していくステップをご紹介します。


1)登録 他の求人媒体と同じように、まずはご自身の情報を登録します。

職歴や学歴、希望年収などは具体的に記入することで面談前からエージェントがあなたへ合った求人を探しやすいです。


2)面談 登録後、エージェントから連絡が来て面談をする流れとなります。オンラインでも面談は可能です。

面談ではあなたの強みや特徴を改めて整理したり、マッチしている求人があればその場で紹介されたりします。


3)応募 面談ののち、改めてエージェントから求人を複数件紹介されます。その中であなたが良いと思う企業に応募し、書類選考が行われます。書類選考が無事通過したらいよいよ面接です。面接対策などもエージェントではしっかりと行うことができます。


4)内定 書類選考、面接を無事通過することができ、内定を得ることができたら承諾するか判断します。入社日の調整や年収などの条件交渉もエージェントがフォローしてくれます。



転職エージェントのおすすめの選び方

転職エージェントを探す上で覚えておきたいポイントをご紹介します!


・あなたの志望する業界、職種に詳しいか

転職エージェントごとに、持っている求人の種類や特徴が異なります。

エンジニアの方ならレバテックキャリア。管理部門の方ならMS-Japanなど、あなたの志望する業界や職種によって使うべきエージェントは変わってくるのです。


詳しくはこちらの記事をご参考にしていただけると幸いです。

あなたに合うおすすめ転職エージェントは?年齢別・職種別・業界別で紹介


・求人の量は十分か

あなたに合った求人を探すのに、一万件の中から探すか、千件の中から探すかでは、どちらがよりあなたにマッチしている求人が見つかりやすいかは言うまでもないでしょう。

求人数が多いということは、より多くの企業から信頼されているということでもあります。求人の量は十分にあるかということもエージェントを選ぶ上で大事なポイントです。


・サポート体制がしっかりしているか

転職エージェントごとにサポート体制は異なります。

具体的には、

  • 履歴書・職務経歴書の添削
  • 模擬面接の実施
  • 日程調整
  • 条件交渉
  • 入社後のフォロー など、

どこまでサポートしてもらえるかも確認しておくと良いでしょう。


おすすめの転職エージェント3選

転職エージェントについて、だいぶご理解いただけたのではないでしょうか。

どのエージェントを選べば良いかわからない!という方へ向けておすすめのエージェントを3つご紹介します。


若手の方におすすめ「マイナビエージェント

まだ経験の浅い若手の方には、マイナビエージェントがおすすめです。20代に信頼されているエージェントNO.1(2018年1月 楽天リサーチ調べ)にも選ばれています。


転職相談をされる方の多くが20~30代のため、同じような悩みの解決策をノウハウとして蓄積しています。


マイナビエージェントは、就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビグループの人材紹介サービスです。


業界・職種別に専任制のチームを編成しているため、業界や職種についての深い知識と理解を強みとしています。


「20代の転職マニュアル」「30代の転職マニュアル」など、あなたの年齢に沿った転職をサポートしています。


ハイクラスの方には「ビズリーチ

ビズリーチはこれまでの実績や経験をもとに、さらなる成長を目指すハイクラスな方々におすすめです。


年収600万以上の方に支持される転職サービスNo.1(シード・プランニング社調べ)を獲得するなど、多くのエグゼクティブ層、ハイクラス、高年収の方々に最適なサービスです。


キャリアに関するプロフェッショナルである「ヘッドハンター」や企業からのダイレクトリクルーティングもあり、確度の高い転職活動を行うことが出来ます。


利用者自体の質も高いため、転職相談の際のキャリアアドバイザーの質も非常に高いことが特徴です。


キャリアコンサルタントのアドバイスを受けながらしっかりと転職したいというハイクラスの方は是非登録しておきましょう。


ベンチャー業界への転職をお考えなら「ポテンシャライト

ポテンシャライトでは、スタートアップに特化した転職キャリア相談サービスを行っています。


転職サイト・転職エージェントでは取り扱っていない厳選したスタートアップの求人をご紹介していることが特徴です。


ポテンシャライトのキャリアカウンセラーである山根は10年間で5000人を超えるキャリアカウンセリング実績、リクナビネクスト主催のキャリアカウンセラーランキングで1位を獲得しており、圧倒的な情報量が強みです。


スタートアップに特化した採用コンサルティング会社として、経営者のこと、企業の内情や採用方針まですべて把握しているので、あなたの希望やキャリアプランにあったスタートアップを必ずマッチングします。


まずは、無料のキャリア相談サービスに登録してみてください!
ベンチャー企業に詳しいエージェントに相談する(無料キャリア相談)



転職エージェントのおすすめの活用方法

転職エージェントを上手く活用していくために心がけていただきたいポイントをご紹介していきます。


本音で話す

転職エージェントとの面談は面接ではありません。求職者には、紹介先でぜひ面接で受かってほしいという気持ちがあります。


経歴の詐称が、内定をもらった後に発覚して、内定を取り消しになることも過去にはありました。


嘘の経歴や建前で話しても、あなたにとってもエージェントにとってもプラスなことは何もないので、本音で話すよう心がけましょう。


こまめに連絡を取る

エージェントは、転職意欲の高い方に優先して求人を紹介しています。そのため、こまめに連絡を取り、「私は転職意欲が高いです」ということをアピールしましょう。


また転職活動を行う中で、志向や挑戦してみたいことなどが変化してくるかもしれません。そうした際には、「◯◯な求人にも応募したいです」など、細かく連絡をとっていきましょう。


エージェントといい関係性を築くことも、転職を成功させるために大事なポイントです。


複数のエージェントを利用する

積極的に転職を考えている方は、複数のエージェントを利用することをオススメします。


求人量・業界知識・面接対策・職務経歴書添削など、エージェントごとに得意とするサービスは異なります。それらを上手く活用して使い分けましょう。


また、エージェントが独自で持っている案件を知ることができます。

ただし、同じ求人に複数のエージェントから応募することは大きな揉め事につながる危険性があるので、絶対にやめましょう。



転職エージェントに関するよくある質問

最後に、転職エージェントに関してよくお聞きする質問についてご紹介します。


Q.本当に無料なの?

A.費用は企業に負担していただいているため、求職者の方が利用される場合は全て無料です。追加料金なども一切かかりません。


Q.転職エージェントの面談では何をするの?

A.面談では、あなたの経歴やスキルをお伺いすることはもちろんのこと、実際の案件を見ながら、あなたに向いている仕事、企業の雰囲気を明確にしていきます。
転職エージェントと面談することで、あなた自身が気づかなかった「あなたの良さや志向」を発見することが可能です。


詳しくはこちらをご覧ください。

転職エージェントの面談は何をするの?良いエージェントを見極めて転職を成功させよう


Q.転職するのはいつがおすすめ?

A.1年の中で、中途採用が最も活発になり求人が増加する時期は、3月と9月という傾向があります。なぜなら、大半の企業が上期・下期の期初を迎える4月と10月の新卒・中途社員の入社を見込んで採用活動を行うためです。


求人が多いと様々な求人を見比べることができるため、3月・9月を機に転職をするという方は多いです。


詳しくはこちらをご覧ください。
転職に適した7つの時期とは?時期について、よくある質問もあわせて紹介



自分にあったエージェントに登録して、転職を成功させよう!

いかがでしたでしょうか。

自分にあったエージェントに登録して、転職を成功させましょう!


当社ポテンシャライトでは、スタートアップに特化した転職キャリア相談サービスを行っています。転職サイト・転職エージェントでは取り扱っていない厳選したスタートアップの求人をご紹介していることが特徴です。


スタートアップに特化した採用コンサルティング会社として、経営者のこと、企業の内情や採用方針まですべて把握しているので、あなたの希望やキャリアプランにあったスタートアップを必ずマッチングします。


まずは、無料のキャリア相談サービスに登録してみてください!
ベンチャー企業に詳しいエージェントに相談する(無料キャリア相談)