転職エージェントがうざいと思った時どうすれば良い?エージェントによる対応策解説

「転職エージェントがうざい...」

「転職エージェントがしつこい...」


など、転職エージェントを利用しながら、転職活動をされている方は上記の様に思ったこともあるのではないでしょうか。


今回の記事では、転職エージェントがうざいと思った時の対処法を解説していきます!

転職エージェントはうざいと思われることも

当社が求職者の方と転職相談をさせていただく中で、過去に利用していた転職エージェントがうざい、合わなかったなどのお悩みをお聞きすることがあります。


実際、評判の良い転職エージェントを利用しても「転職エージェントの良さ=担当のキャリアコンサルタントの良さ」という側面があり、どうしても合わないとうざいと思ってしまうこともあるかと思います。



どのような転職エージェントだとうざいと思われるのか?

では、どのような転職エージェントだとうざいと言う声が多いのか具体的に見ていきましょう。


連絡が遅い

転職活動を積極的に行っている方であれば、面接日程の調整などはスムーズに行いたいですよね。


担当のキャリアコンサルタントによっては連絡が遅く、日程調整などが思う様にいかないと思い、うざいとお思いになられる方は多くいらっしゃいます。


上から目線

キャリアコンサルタントが上から目線でうざいという声もよくお聞きします。そうしたキャリアコンサルタントには「そうなんですね…」「参考になります」など、とりあえず相槌をうっておくのが楽です。


企業の面接官でも上から目線の方はいますので、うまく受け流す練習だと思って対応してみてはいかがでしょうか。


共感力がない、低い

あなたの経歴や過去の話をしても、「そうなんですね〜」など聞く耳をもたず、早く求人を紹介したいという姿が見え見えのキャリアコンサルタントに対して、うざいと思われる方も多いです。


共感力の低いキャリアコンサルタントは、必然的にあなたの希望に沿った求人を紹介してくれる可能性は低いです。


営業がしつこい

キャリアコンサルタントは求職者を転職させなければ売り上げが立たないということもあるために、しつこく求人を紹介してくること(営業)があります。


実際、毎日電話がかかってきた、などとお困りの方もいらっしゃいました。

転職エージェントへの登録時に「電話は18時以降しか出れません。」「電話は○曜日にお願いします。」など、自分の都合が良い時間帯をきっぱりと伝えましょう。


知ったかぶりをする

知らないことやわからないことに対して知ったかぶるキャリアコンサルタントにうざいと思うことが多いようです。


求職者からしたら、正直に話してくれない相手は信用できなくなってしまいますよね。

もちろん、企業の裏情報などキャリアコンサルタントにも知らないことはたくさんあります。


知らないことは知らない、わからないことはわからないと伝えてもらえるよう、お互いが本音で話せるようなコミュニケーションを取れると良いと思います。



転職エージェントをうざいと思ったらどうすればいいの?

基本的に、転職エージェントをうざいと思うのは、キャリアコンサルタントとの相性です。

では転職エージェントをうざいと思った時はどうすればよいのでしょうか?具体的にみていきましょう。


担当を変更する

ほぼ全ての転職エージェントで、担当のキャリアコンサルタントを変更することができます。


担当の変更は珍しいことではないので、「うざい」「しつこい」「合わない」という思いを抱えながらエージェントを利用するよりも、しっかりと伝えてしまった方がお互いにとって有意義だと思います。


担当者に直接申し出ても良いですが、転職エージェントサイトや事後のアンケートメールから依頼することが可能です。


複数のエージェントに登録する

複数の転職エージェントに登録しておけば、面談を進めていく中で相性の良い転職エージェントを利用して、「うざい」と思ったエージェントを利用しなければ良いです。


実際、複数のエージェントを利用するメリットはたくさんあります。

詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
転職エージェントは複数利用できる!その場合のメリット・注意点は?



どうしても合わない場合は転職エージェントを使わない方法も

転職エージェントを利用していく中で担当者を変更してもらったり複数社を登録しても、どうしても合わないと感じてしまう方もいると思います。

転職エージェントを使わない方法もあるので、ご紹介します。


転職サイトを利用する

リクナビNEXTエン転職などの転職サイトを利用すればご自身のペースで転職活動を行うことが可能です。


転職意欲が低い方や、自分のペースで転職をしたい方などは、こうした転職サイトを利用して転職するのも良いかと思います。


SNSで求人を探す

最近では、SNSを活用したソーシャルリクルーティングが主流となっています。Twitter上でのbosyuや #Twitter転職 などを利用することで、転職エージェントを利用することなく転職が可能です。


他にもFacebookやビジネスSNSとも呼ばれているWantedlyなど、様々な種類のものがあるのでご自身に合ったものを利用してみてはいかがでしょうか。



自分にあったエージェントに登録して、転職を成功させよう!

いかがだったでしょうか。

転職エージェントをうまく活用して、あなたの転職を希望通りの転職を実現させましょう。


当社ポテンシャライトでは、スタートアップに特化した転職キャリア相談サービスを行っています。転職サイト・転職エージェントでは取り扱っていない厳選したスタートアップの求人をご紹介していることが特徴です。


スタートアップに特化した採用コンサルティング会社として、経営者のこと、企業の内情や採用方針まですべて把握しているので、あなたの希望やキャリアプランにあったスタートアップを必ずマッチングします。


まずは、無料のキャリア相談サービスに登録してみてください!

ベンチャー企業に詳しいエージェントに相談する(無料キャリア相談)