仕事に向いていないと思ったとき、どうする?転職を決める前に考えるポイント

「今の仕事に向いていないかもしれない...」
「転職活動してみようかな...」


など、現状の仕事がうまくいかず、今の仕事に向いていないのかもしれない、転職活動しようかなとお思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか。


今回の記事では、仕事に向いていないと思ったときにどうすればいいのか、具体的なステップをご紹介していきます。

誰しも「仕事に向いてないかも…」と思う瞬間はある

「日々の仕事で達成感を感じられない」

「自分の仕事のスピードが遅くて周囲の足を引っ張っている気がする」

「仕事に対してモチベーションがあがらない」

「朝、仕事に行くのが辛い」


などと感じたきっかけで、「今の仕事が向いていないのかも」と思う瞬間はあると思います。


実際、仕事に対する悩みをお持ちの方は多くいらっしゃいます。そんな時、どうすればよいのでしょうか、次の章で見ていきましょう。



仕事に向いていないと思った時、どうすればいい?

今の仕事に「向いてないかも」と悩みながら仕事を続けても、パフォーマンスは上がらず身体的にも精神的にもよくありません。


それでは、今の仕事に向いていないと思った時どうすればいいのか、ご自身にあてはめてみてください。


業務内容が向いていない場合

今の業務内容が自分に向いていないな...とお思いになっている方は、部署移動によって解決するかもしれません。


人事や上司に抱えている悩みを相談し、部署移動が可能かどうか、部署移動をすることで解決できるかどうか検討しましょう。


人間関係が向いていない場合

円滑に仕事を行う上で、人間関係が良好でないと今の職場、仕事が向いていないとお感じになられることもあるかと思います。


自分自身の姿勢や心持ちを変化させたとしても、解決できない問題の場合、そのまま仕事を続けることは難しいです。


ご自身で改善策を尽くしてもどうしようもなかった場合、転職を考えるのもアリだと思います。


会社の社風、雰囲気が向いていない場合

同じ業界や職種であったとしても、会社の社風は大きく異なります。そして、価値観や働き方も変わってきます。


会社の社風、雰囲気が向いていないとお感じの場合は、ご自身が社風に染まることで解決される場合もあります。


大企業であればあるほど、社風は変えられないので、転職してご自身の社風にあった企業を選ぶのも一つの手です。



転職するか迷った場合にすべきこと

今の仕事に向いていないと感じて、転職をするか迷った場合にすべきことをご紹介します。


自己分析をする

自分を客観的に見て分析することで、普段意識していなかったような自分の考え、志向に気づけるかもしれません。


自己分析は学生時代の就職時にやってことがある方は多いと思いますが、改めて自己分析してみることで、今の仕事が本当に向いていないのか、他にやりたい仕事があるのか、など判断材料の一つになるでしょう。


同僚、上司に相談してみる

今の仕事に向いていないと思った場合、身近な人に相談してみることもおすすめします。自分では気づくことのできなかった客観的な意見を聞くことができたり、同僚や上司も同じような悩みを抱えて乗り越えてきたかもしれません。


一人で考え込んでしまうと、余計ネガティブな方向へ向かっていってしまうことが多いです。誰かに相談してみることで、気が楽になり、気持ちの整理もできるでしょう。


転職エージェントに相談する

人間関係の悩みや同僚、上司に相談がしにくい場合は、転職エージェントに相談することも選択肢の一つです。


転職エージェントは、「今すぐ転職したい」とお考えの方はもちろん、「ふわっと転職しようと考えている」方の転職相談も行っています。


転職のプロであるキャリアコンサルタントの視点から本当に転職すべきなのか、どうしたら悩みが解決できるのかなど、アドバイスをもらうことができます。



転職活動をすると決めた場合の注意点

今の仕事が自分に向いていないと分かり、解決策も試したが、将来のことも考え転職活動をしようと決意される方も多いのではないでしょうか。


最後に、転職活動をすると決めた場合の注意点をご紹介します。


向いていないと思った原因を明確にする

今の仕事が向いていないと感じて転職される場合、なぜ向いていなかったのか整理して言語化しておきましょう。


その気持ちの背景や原因を理解しないまま転職をしたとしても、同じような悩みに悩まされることが多いです。


どのようなことが嫌で、どのような環境で仕事をしたいのかをしっかりと考え転職活動にのぞみましょう。


情報収集をしっかりとする

自己分析をしっかりとして、自分の好みや志向がわかっていても、会社や仕事内容とマッチしなければ元も子もありません。


openworkや転職会議などの実際に働く人の声が聞ける口コミサイトや、企業の内情に詳しい転職エージェントなどをうまく活用して、あなたにあった企業、仕事なのか見極めましょう。


そして、企業や業界のブランドに惑わされることなく、あなたがあなたらしく働くことができる企業を選びましょう。



自分に向いている仕事ができる環境に変えていこう!

今の仕事に向いていないと思いながら仕事を続けることは、とても辛いでしょう。


しっかりと原因を分析して、改善していくことで自分に向いている仕事ができる環境に変えていきましょう。


仕事に求める条件や理想は人それぞれ違います。そのため、あなた自身が真剣に自分の想いや考えを整理して、転職にのぞみましょう。


もし、ご自身で整理する方が難しい場合は、転職エージェントを活用してみてください。あなたの過去の経験や志向から、あなたに最適な企業を一緒にお探しします。


当社ポテンシャライトでは、スタートアップに特化した転職キャリア相談サービスを行っています。転職サイト・転職エージェントでは取り扱っていない厳選したスタートアップの求人をご紹介していることが特徴です。


スタートアップに特化した採用コンサルティング会社として、経営者のこと、企業の内情や採用方針まですべて把握しているので、あなたの希望やキャリアプランにあったスタートアップを必ずマッチングします。


まずは、無料のキャリア相談サービスに登録してみてください!
ベンチャー企業に詳しいエージェントに相談する(無料キャリア相談)