職務経歴書とは?実際に転職で使える書き方例も紹介

「職務経歴書ってなに?」
「職務経歴書を書くときのポイントは?」


など、転職活動をすすめるにあたって、職務経歴書の提出を求められる場合が多いのではないでしょうか。


そこで今回の記事では、「職務経歴書はなにか」から、「職務経歴書を書く際のポイント、書き方例」を転職のプロであるポテンシャライトがご紹介していきます。


職務経歴書の準備を万全にして転職活動にのぞみましょう!

職務経歴書とはなに?

まずはじめに、職務経歴書とはなにか、からご説明いたします。


職務経歴書には

  • 勤務先企業
  • 経験期間
  • 勤務先業種
  • 業務上のポジション
  • 業務内容


など、過去に経験したことのある業種、業界、そして職務内容について具体的に記入していきます。


そして、それらの情報を元に、書類選考に使われることが一般的です。多くの企業の採用担当者は、職務経歴書を見て書類選考を通過させるか判断しています。


「採用担当者に自分をアピールできる最初のチャンス」という意識で職務経歴書作成に取り掛かりましょう。



職務経歴書を書く前に必要な準備

職務経歴書を書くためには、どのような準備をしていけばいいのでしょうか。
具体的に3つご紹介いたします。


今までのキャリアの棚卸し

あなたが社会人として歩んできた経験を過去のものから順に整理していきます。

  • 勤務先企業
    企業名/事業内容/従業員数/雇用形態など、コーポレートサイトを参考にして記入していきましょう。
  • 経験期間
    20XX年X月~20XX年X月(X年Xヶ月)のようにわかりやすく記入しましょう。
  • 勤務先業種
    所属していた部署を記入します。
  • 業務上のポジション
    業務上のポジションや昇進歴がある場合、20XX年X月より〇〇などと具体的に記入しましょう。
  • 業務内容
    携わったプロジェクトや業務の内容を簡潔にまとめます。「TV CM用の企画進行」などと見出しを書き、予算感や期間など必要な情報を詳細に記入しましょう。キャリアの棚卸しは、あなたが今まで何をしてきたのか、何をできるのか把握する上で非常に大切です。


あなたの強みを洗い出す

キャリアの棚卸しを終えたら、次にあなたの強みを洗い出していきましょう。


  • 特殊な経験
    過去の業務の中で、新規事業立ち上げや大規模なイベント実施、上場の準備など、あまり経験できない業務はあなたの強みとなります。
  • 資格/免許
    実用英語技能検定一級、TOEIC800点などの語学力やITパスポート試験合格、日商簿記検定2級合格など、過去に取得したものや今後取得予定のものを〇〇受験予定などと記入しましょう。
  • 自己PR
    自己PRは最大のアピールの場です。過去の特殊な経験や資格などと重なっていても構いません。あなたが何を強みとしていて、何を一番評価して欲しいのか、そして自己PRで何を伝えたいのか考えながら記入しましょう。


企業、業界ごとに整理する

職務経歴書は読みやすさや情報量の面からA4用紙2枚におさめることをおすすめします。


そのため、キャリアの棚卸しとあなたの強みを洗い出し終えたら、あなたが職務経歴書を提出する企業や業界ごとに必要な情報を整理しましょう。


情報を列挙しただけの職務経歴書では、結局何が伝えたいのか、や求められている要件とあなたのキャリアのすり合わせが十分でないです。


各企業ごとの採用担当者に魅力的に映るようにしっかりと準備しましょう。



職務経歴書の各項目を書く際のポイント・書き方例

それでは各項目を書く際に皆様がよくお困りになられるポイントと具体的な記入例をご紹介していきます。


自己PRがわからない

職務経歴書を書いていく中で、一番多くの方が悩まれるポイントが「自己PRに何を書けばいいかわからない」ということです。


前述しましたが、自己PRは特に型が存在せず、自由にあなたの強みや特徴をアピールできる項目です。


「自分が今まで何をやってきたのか(実績・経験)」

「自分は何を得意とするのか(スキル)」

「今後の仕事においてどのように貢献できるのか」


これらを軸に考えていきましょう。


自己PR例:

【何事にも粘り強く取り組みます。】

以前、飲食店の海外店舗立ち上げプロジェクトに2年間携わりました。海外進出当初は売り上げも低く、少ないメンバーでの取り組みでしたが、諦めることなく「計画→実行→改善」を繰り返していきました。2年間続け、結果として20店舗まで拡大することができました。


職歴のまとめ方がわからない

期間が短く退職してしまった場合や特筆する業務ではない、など職歴のまとめ方にお悩みになられる方も多くいらっしゃいます。


半年間お勤めになられた会社などは記入しないと、空白の期間ができてしまい無職期間のようになってしまいます。


応募先の企業に対して、魅力的に映りアピールできる経験、職歴は事細かく記入し、それ以外は軽く記入しておく程度に留めておきましょう。


職務経歴例:


職務要約

●株式会社〇〇〇

仮想通貨ウォレットアプリのカスタマーサポート業務。業務オペレーションの構築を担当。

●△△△株式会社

FXサービスに関するカスタマーサポート業務。

●株式会社□□□

クレジットカードカードコーリングセンター債権管理の電話業務及びSV業務。

●株式会社×××

ウェディングサービス及び付随する業務全般。研修担当パーティの総括担当。


職務経歴詳細
株式会社〇〇〇(2018年08月〜現在):正社員

職務内容:カスタマーサポート業務

仮想通貨ウォレットアプリの、メール・ツイッター・電話でのカスタマーサポート業務。オペレーション構築、問い合わせ集計、KPI管理、開発チームへのクレームや要望、改善案報告、FAQページ作成、アプリ内での通知やお知らせ内容の作成、配信。新規事業のカスタマーサポート体制構築業務業者・ツール選定・AWS(AmazonConnect)でのクラウド型コールセンター構築・サポートガイド作成・顧客への研修業務


△△△株式会社​(2015年11月〜2018年07月):契約社員

職務内容:カスタマーサポート業務FXサービスに関する既存、新規顧客からの電話問い合わせやメール対応。


株式会社□□□(​2009年12月〜2015年08月):契約社員

職務内容:クレジットカードコールセンター債権管理電話受発信。

オペレーターとして、2年間勤務。3年目よりリーダー業務に従事。パートスタッフのOJTや机上研修担当。電話二次対応、督促状などの資料作成。4年目よりSV業務に従事。KPI管理、入金管理、スタッフの電話応対モニタリング及びフィードバック。研修資料やマニュアル作成、シフト作成、クレーム対応、二次対応を担当。


株式会社×××​(​2003年04月〜2009年09月​)​:正社員

職務内容:ホテルウェディングサービス、バンケットサービスのサービス業務。パーティ会場のセッティング及び、撤去作業。接客や料理の配膳、クローク管理、館内誘導、3年目よりアルバイトスタッフの研修担当に従事。研修資料作成、新人マナー研修及び、OJT担当。4年目よりパーティの総括担当に従事。ウェディングプランナーとのパーティスケジュールの打ち合わせ。、パーティスケジュール作成、及びタイムスケジュール管理、クレーム対応、スタッフのシフト管理、派遣会社へのスタッフオーダーを担当。



職務経歴書をダウンロードできるサイト

職務経歴書をダウンロードできるサイトをまとめていますので、必要に応じてダウンロードするようにしてください。


【ニーズ別】職務経歴書のフォーマット・テンプレート

ITエンジニア・モノづくりエンジニアから営業、金融など幅広い業種の見本があり、参考にしながら職務経歴書を作成できます。


ダウンロードですぐに使える!職務経歴書テンプレート

編年体式、逆編年体式、キャリア式などキャリアに合わせた職務経歴書のテンプレートがあります。


職務経歴書テンプレートの選び方とダウンロード(Word形式)

編年体式、逆編年体式、キャリア式から、営業、事務、サービス職など様々な型のテンプレートがあります。



職務経歴書を万全にして、転職を成功に導こう!

職務経歴書は、志望する企業に対して一番最初にアピールできる場です。しっかりと準備をして、採用担当者に魅力的に映るような職務経歴書を作成していきましょう!


とは言うものの、はじめて職務経歴書を作成する方は何から手をつけていいのかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか


もし、ご自身で作成していく方が難しい場合は、転職エージェントを活用してみてください。あなたの経験を一緒に棚卸した上で、職務経歴書の作成のサポートをいたします。


当社ポテンシャライトでは、スタートアップに特化した転職キャリア相談サービスを行っています。転職サイト・転職エージェントでは取り扱っていない厳選したスタートアップの求人をご紹介していることが特徴です。


スタートアップに特化した採用コンサルティング会社として、経営者のこと、企業の内情や採用方針まですべて把握しているので、あなたの希望やキャリアプランにあったスタートアップを必ずマッチングします。


まずは、無料のキャリア相談サービスに登録してみてください!

ベンチャー企業に詳しいエージェントに相談する(無料キャリア相談)